上田市鶏鴨料理かぶらやブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 山崎豊子『大地の子』主演:仲代達也・上川隆也 涙拭きながら何回も観た

<<   作成日時 : 2013/10/01 15:42   >>

トラックバック 0 / コメント 0

DSC08458.jpg  十月に入り暖簾も衣替え。



 本格的な秋の始まりになります。

 この頃になると五穀の収穫もたけなわで、農家では繁忙を極めます。

 露が冷たい空気と接し、霜に変わる直前で、紅葉が濃くなり、

 燕などの夏鳥と雁などの冬鳥が交代される時期でもあります。

 この頃は、大気の状態が安定して空気が澄んだ

 秋晴れの日が多くなりますが、PM2.5
分布予測心配ですね、

 「目に見えぬセシウム」福島第1原発の放射能汚染水問題は

 なお心配が尽きません。

 



 夜には月も美しく輝いて見えます。寒露の頃になったら、

 空を見上げてみてはいかがでしょう。これまでと違った、

 秋の清々しさと趣を感じる空に出会えるはずです。





「白い巨塔」「沈まぬ太陽」などの社会派小説で知られる作家の

山崎豊子(やまさき・とよこ、本名・杉本豊子=すぎもと・とよこ)さんが29日、


心不全のため入院先の病院で死去したことが30日、分かった。88歳だった。

TOKYO Web抜粋

中国残留孤児の半生を描く「大地の子」、瀬島龍三氏がモデルとされた「不毛地帯」、

苦悩する日系二世が主人公の「二つの祖国」は戦争三部作といわれた。

財閥家をめぐる愛憎劇「華麗なる一族」や日本航空がモデルとされる「沈まぬ太陽」など、

多くの作品が映画やテレビドラマに。

何年もかけて仕上げられた骨太な作品群は巨大な組織や不条理な運命の中で

生きる人間の本性をとらえ、多くの読者に支持された。

九一年、菊池寛賞を受賞。沖縄密約にまつわる外務省機密漏えい事件を扱った

「運命の人」(二〇〇九年)が話題となった。

同じころの「自作を語る」シリーズには

「『原稿用紙と万年筆を持ったまま棺に入る』覚悟でいる」と記していた。

週刊新潮で八月から新連載小説「約束の海」を始めていた。 





中国語を勉強した経験のある方なら、誰もが上川さんの中国語を聞いて驚かれることでしょう。

どのようにして台詞を覚えたのか、その方法は外国語を勉強される方への

素晴らしいアドバイスになると思います。


仲代達也・上川隆也 大地の子を語る












大地の子 (1995年) 第1部-父二人-1/3-

大地の子 (1995年) 第1部-父二人-2/3-

大地の子 (1995年) 第1部-父二人-3/3-

大地の子 (1995年) 第2部-流刑-1/2-

大地の子 (1995年) 第2部-流刑-2/2-

大地の子 (1995年) 第2部-流刑-2/2-

大地の子 (1995年) 第3部-再会-1/2-

大地の子 (1995年) 第3部-再会-2/2-

大地の子 (1995年) 第4部-黒災-1/2-

大地の子 (1995年) 第4部-黒災-2/2-

大地の子 (1995年) 第5部-長城-1/2-

大地の子 (1995年) 第5部-長城-2/2-

大地の子 (1995年) 第6部-日本-1/2-

大地の子 (1995年) 第6部-日本-2/2-

大地の子 (1995年) 第7部-兄妹-1/2-

大地の子 (1995年) 第7部-兄妹-2/2-

大地の子 (1995年) 第8部-密告-1/2-

大地の子 (1995年) 第8部-密告-2/2-

大地の子 (1995年) 第9部-父と子-1/2-

大地の子 (1995年) 第9部-父と子-2/2-

大地の子 (1995年) 第10部-冤罪-1/2-

大地の子 (1995年) 第10部-冤罪-2/2-

大地の子 (1995年) 第11部-長江-1/2-

大地の子 (1995年) 第11部-長江-2/2- 完



会員枠

【映画】 『沈まぬ太陽』 (2009年) 1-2

【映画】 『沈まぬ太陽』 (2009年) 2-2











ご逝去をいたみ御冥福を心よりお祈りいたします。
span>






本日もお読みくださり有り難うございます(=^0^=)

また遊びに来てください!

明日も良い一日でありますよ…。


鶏が集まる処に、噂のかぶらやあり!

お近くへお越しの際にはぜひ一度お気軽にお立ち寄り下さい。

「ひと時の癒し」をお膳立て致します。

趣をそえ、心づくしのおもてなし、満足をお土産に…女将鶏鴨料理、美食細工、かぶらや

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

山崎豊子『大地の子』主演:仲代達也・上川隆也 涙拭きながら何回も観た 上田市鶏鴨料理かぶらやブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる