上田市鶏鴨料理かぶらやブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『真田幸村』『家康が最も恐れた男 真田幸村』 真田氏ゆかりの地上田市て!?

<<   作成日時 : 2014/05/25 09:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「六連銭」 真田家の裏紋:結雁金(むすびかりがね)  信州上田は、一年を通して少雨地帯で

 晴天の日が多く信州なのに

 雪も大して降らないですよ。

 季節の寒暖の差が大きいため、

 四季の変化がはっきりしています。

 上田盆地は、静かな里山と森林に囲まれ、

 市街の中央に千曲川清流は東から北西に流れ

 右岸は大扇状地。

 上田城を中心とし市街地が形成せれた城下町。

 太郎山〜虚空蔵山かけ「逆さ霧」の気象現象は

 雄大で幻想的である。

 千曲川左岸には平担地が広がる、

 塩田平はのどかな田園風景が、

 山裾の森に苔生した街道・寺院・古塔・

 神社仏閣など史跡遺跡を残し風情を醸し出している。 

 歴史的文化遺産など文化財多く

「美しい日本の歴史的風土準100選」選定される。

リゾート地、山々が連なり盆地を形成しています。

戦没画学生の遺作を展示する無言館、信濃デッサン館

点在する。塩田平・別所温泉などの歴史文化が息づく古都地です。

自然の恵みを受けたまさに自然の宝庫です。 



  真田家の家紋「六連銭」通称六文銭は三途の川の渡し賃。 信州上田市「真田日本一の兵(さなだひのもといちのつわもの)」と呼ばれた! 真田家の裏紋:結雁金(むすびかりがね)・雁金(かりがね) 



  anikagar[1]sanada-s5B15D1.jpganikagar[1]

眞田幸村の里信州上田市へようこそ

真田氏ゆかりの地



「伝説の武将 ・ 真田幸村」 そのとき歴史が動いた(1/4)

「伝説の武将 ・ 真田幸村」 そのとき歴史が動いた(2/4)

「伝説の武将 ・ 真田幸村」 そのとき歴史が動いた(3/4)

「伝説の武将 ・ 真田幸村」 そのとき歴史が動いた(4/4)



歴史バラエティ「真田一族」

武人伝-真田幸村公

真田幸村はなぜ死を覚悟して突撃したのか?.

真田幸村、どん底からの挑戦〜家康を追いつめた伝説の名将〜

【歴史ミステリー】天才武将・真田幸村を育てた最強の父!

【歴史ミステリー】真田幸村は、なぜ死を覚悟して突撃した!?

その時歴史が動いた「真田幸村、どん底からの挑戦 〜家康を追いつめた伝説の名将〜」.





家康が最も恐れた男 真田幸村1話

家康が最も恐れた男 真田幸村2話

家康が最も恐れた男 真田幸村3話

家康が最も恐れた男 真田幸村4話

家康が最も恐れた男 真田幸村5話

家康が最も恐れた男 真田幸村6話

家康が最も恐れた男 真田幸村7話

家康が最も恐れた男 真田幸村8話

家康が最も恐れた男 真田幸村9話

家康が最も恐れた男 真田幸村10話

家康が最も恐れた男 真田幸村11話

家康が最も恐れた男 真田幸村12話

家康が最も恐れた男 真田幸村13話





元和元年五月、大阪は落城した。だが再挙の執念に燃える伊賀忍者霧隠才蔵は、

名将真田幸村を助けて重囲を脱出し、海上に襲う服部半蔵ら徳川方忍者群の追撃を退けて、

九州薩摩の島津家へ落ちのびた。島津の当主家久、隠居義弘らは、

幸村の智謀を島津の勇武に加えることをよろこび、打倒徳川の機会をうかがった。

しかし、なぜかこれが駿府の家康の方に洩れた。才蔵はひそかに探索の手をのぱし、

自源流師範海江田一閑斎、茶の宗匠宗全らが徳川方の隠密であることを見破った。











(**続霧隠才蔵)高岩肇がシナリオを執筆、池広一夫が監督した

「忍びの者」シリーズの五作目。(超低画質・1964)

(4)忍びのMONO***

(5)忍びのMONO***



真田幸村 大阪冬の陣 真田丸攻防戦

真田幸村 大阪夏の陣全貌 家康本陣突撃



関ヶ原開戦 -壱-

関ヶ原開戦 -弐-

関ヶ原開戦 -参-



葵徳川三代 第30回 大坂城炎上

【NHKの本気 葵・徳川三代】 sekigahara 関ヶ原の戦い 編集版 

映画      真田くノ一忍法伝



「日本一の兵 ・ 真田幸村」 歴史館(1/5)

「日本一の兵 ・ 真田幸村」 歴史館(2/5)

「日本一の兵 ・ 真田幸村」 歴史館(3/5)

「日本一の兵 ・ 真田幸村」 歴史館(4/5)

「日本一の兵 ・ 真田幸村」 歴史館(5/5)











真田幸村(信繁)の名言集!





夢をつかんだ奴より、夢を追ってる奴の方が、時に力を発揮するもんでさぁ

いざとなれば損得を度外視できるその性根、世のなかに、それを持つ人間ほど怖い相手はない。


真田は日本一の兵 いにしへよりの物語にも これなき由


さだめなき浮世に候へ者 一日先は知れず我々事などは浮世にあるものとはおぼしめし候


関東勢百万も候へ、男は1人もいなく候

定めなき浮世にて候へば、一日先は知らざる事に候

人の死すべき時至らば、潔く身を失いてこそ勇士の本意なるべし

この信繁、十万石では不忠者にならぬが一国では不忠者になるとお思いか

いざとなれば損得を度外視できるその性根、世のなかに、

それを持つ人間ほど怖い相手はない

恩義を忘れ、私欲を貪り、人と呼べるか。

真田は日本一の兵 いにしへよりの物語にも これなき由

部下ほど難しい存在はない

この幸村、ただ、命を長らえているだけの処を召し出され、

武士としての面目を立てて頂いた身、このご恩、土地や金子などに、到底、変えられない。







---------------------------------------

ココログブログ: 映画ドラマ無料動画UP済一覧


ロマンスコメディ  アニメ  未分類

その他のドラマ・映画をどうしても無料
で観たい方は

韓国・日本・台湾・香港・中国動画満載!
こちらで

日本ドラマなら
ここで

題名を翻訳して動画を素早く探す12同時検索 
Pideo 動画検索

---------------------------------------------------------------------------------  

鶏が集まる処に、
噂のかぶらやあり!

お近くへお越しの際にはぜひ一度お気軽
お立ち寄り下さい。

「ひと時の癒し」をお膳立て致します。

趣をそえ、心づくしのおもてなし、満足をお土産に…女将鶏鴨料理、美食細工、かぶらや



今にも消えそうな料理屋です。 スタッフに希望の光を

くださりませ 励ましのひと押しを! _(._.)_







本日もお読みくださり有り難うございます(=^0^=)

また遊びに来てください!

明日も良い一日でありますよう…。




続く…。
 





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

『真田幸村』『家康が最も恐れた男 真田幸村』 真田氏ゆかりの地上田市て!?  上田市鶏鴨料理かぶらやブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる